丼/どんぶりの美味しい作り方【丼レシピ】

大好きな人の多い『丼どんぶり』色んな美味しいレシピを掲載中!簡単に絶品の手作り丼の作り方
美味しい丼物の作り方・レシピ

>>美味しい手作りレシピトップへ

yahoo検索へ

Google検索へ

youtubeへ

美味しい丼レシピご飯と簡単材料で手作り♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

丼物-どんぶり-その作り方を掲載中

丼物(どんぶりもの)とは、丼に盛った飯の上に具を載せた料理である。

日本食の中ではそれほど古い歴史をもつ食事形式ではなく、

室町時代の「芳飯」が似た料理であるが、鰻丼は19世紀初めに登場し、

深川丼は江戸時代末期に作られたといわれている。

忙しい時に素早く食べるためにも便利な食事なので、

そのような階層に広まった食事方法だった、とされる。明治初期には牛丼や開化丼、

1891年に鶏肉を卵でとじた親子丼が登場した。

大正時代の1913年に(ソース)カツ丼が発表された

このように、丼物の様式は日本で受容され、

具を変えることにより次々と新種が生まれている。

※当サイトは従来のレシピや作り方にアレンジを加えた丼物を掲載してます。

 

一工夫で美味い!キムチ親子丼レシピ

キムチ親子丼 
 【材料】
玉ねぎ…1/6(細切り) キムチ…100g 卵…1個 ご飯…丼1杯分
鶏肉細切れ…100g
麺つゆ(ストレート)…80〜100cc程

【作り方】
@小さな鍋かフライパンに麺つゆと玉ねぎを入れて煮る

A煮立つ前にキムチと鶏肉を入れ、鶏肉に火が通るまで煮詰める

B少し弱火にし、卵を入れ、半熟くらいになったらご飯に乗せ
お好みで仕上げに小ネギを乗せて完成。

※写真があまり美味しくなさそうですいません・・・
次はもっと上手く撮影します。

キムチポッカ丼のレシピ

キムチポッカ丼のレシピ
【作り方】
キムチ…100g 豚ロース薄切り…100g 卵…1個
塩コショウ…少々 キムチだれ…小さじ1杯(あればで大丈夫)

@フライパンに油を少しひき、強火で豚ロースを炒める。

A肉が焼けて脂が出だしたら強火のままキムチを入れ1分ほど炒める

Bご飯を入れた丼に乗せ、生卵を上に乗せて完成。

照り焼きチキン丼のレシピ

照り焼きチキン丼
【材料】
鶏もも肉…1枚 ネギ…1/2本 白髪ネギ…少々
塩…少々 サラダ油…少々
たれ<醤油…大さじ2 みりん…大さじ2 砂糖…大さじ1>
※上記"たれ"はコーラ+醤油でも代用可能。

【作り方】
@4cmほどに切ったネギを油をひいたフライパンで焦げ目が付くまで焼き
塩で軽く味付けする。

A焼いたネギは取り出し、鶏もも肉を一口大に切って
火が通るまで焼く。

B"たれ"を入れ、照りが出るまで煮詰めたら、@の工程にて
作ったネギと共にご飯に盛り、白髪ネギを乗せて完成。

回鍋肉(ホイコーロー)丼のレシピ

【作り方】
豚バラ…100g キャベツ…肉の量の1.5倍程 玉ねぎ…1/5個
ピーマン…1個 ごま油…少々
甜麺醤…大さじ2 豆板醤…小さじ1/2(辛めが好きなら1)
ラー油…少々 塩コショウ…少々 水溶き片栗粉…小さじ1/2 水大さじ1

@フライパンを熱々に熱し、ごま油で豚肉を炒める。

A適度な大きさに切った野菜と片栗粉以外の調味料全てを入れ、
 さらに炒める

B野菜に熱も通ってきたら、火を消しフライパンの縁に円を描くように
水溶き片栗粉を入れ、さっと余熱で炒める。
ご飯を入れた丼に乗せ、完成。

 

 

 

Copyright(C)2007 丼/どんぶりの美味しい作り方【丼レシピ】 All Rights Reserved.